トップ >  アクティビストのアックマン氏、米ターゲット株を買い増し経営陣と株価対策を協議

アクティビストのアックマン氏、米ターゲット株を買い増し経営陣と株価対策を協議

アクティビストとして知られるウィリアム・アックマン氏が率いるヘッジファンド、バーシング・スクエアは24日、米ディスカウントストア大手ターゲットの株式を買い増し、9.97%保有していることが、米SECへの提出書類から明らかになった。
アックマン氏はターゲットの経営陣と株価押し上げの対策について協議しているという。ターゲット株の24日の終値は52ドル47セントで、前日比3.5%プラスと1ヶ月ぶりの大幅な上昇となった。

SECへの提出書類によると、バーシング・スクエアの持ち株比率は9.6%から9.97%に上昇していた。なおバーシングは、株式のオプションとそれに準ずる派生商品を合わせて、実質的にターゲット株の12.6%相当の権益を保有しているという。

アックマン氏は、これまでもウェンデーズやマクドナルドなどの株式を保有し、経営陣にコスト削減や事業売却による利益向上を迫るなど、アクティビストとして知られる投資家。同氏がターゲットの株式を大量保有していることが初めて明らかになったのは、ことしの7月で、ターゲットに対してクレジットカード事業の売却を迫っている。しかし、同社は先週、クレジットカード事業の売却は予想よりも時間がかかり、2008年第1四半期まで終わらないとの見通しを発表していた。



アクティビストのアックマン氏、米ターゲット株を買い増し経営陣と株価対策を協議に関連する記事

2007年12月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする