トップ >  NYSEユーロネクスト、プライベートエクイティのインデックスをローンチ予定

NYSEユーロネクスト、プライベートエクイティのインデックスをローンチ予定

NYSEユーロネクストは、上場されているプラベートエクイティのファンドや特定目的会社などから厳選した投資ビークル群を作成し、その値動きに連動するインデックスを近くローンチする。同取引所のプライベートエクイティに対するエクスポジャーの拡大と、取引所としての魅力向上を目的としている。
新インデックスは、当初14本のプライベートエクイティ・ファンドで構成される予定。アムステルダムやパリ、ブリュッセルの各取引所に上場するファンドで、14本を合わせた時価総額は389億ドル。14本の中には、ファンドの上場が話題となったアポロ・マネジメントの「APオルタナティブ・アセット」や、KKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)の「KKRプライベートエクイティ・インベスターズ」、リーマンブラザーズの「リーマンブラザーズ・プライベートエクイティ・パートナーズ」などが含まれている。

プライベートエイクティのインデックスは、先月英ステートストリート銀行やS&Pが次々とローンチしている。またロンドン取引所は11月、ファンドの上場をさらに呼び込むため、オルタナティブ投資ファンドへの規制を緩和した。

新インデックスは今のところ、投資可能な状態ではないが、NYSEユーロネクストの関係者は「近い将来、取引可能になるかもしれない」とコメントしている。



NYSEユーロネクスト、プライベートエクイティのインデックスをローンチ予定に関連する記事

2007年12月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする