トップ >  カナダ金融当局、元ヘッジファンドトレーダーを告訴―株価操作の疑い

カナダ金融当局、元ヘッジファンドトレーダーを告訴―株価操作の疑い

オンタリオ証券委員会(OSC)は1日、元ポラリス証券のヘッジファンド・トレーダー、ダレン・トラジュー氏を株価操作の疑いで告発した。
ドラージュ氏は、ポラリス証券のヘッジファンド「エナジー・オフショア・マスター・ファンド」を運用していたが、ファンドのパフォーマンスを上げるため、エンバイロメント・アプライド・リサーチ・テクノロジー・ハウス・アース(EAR)の株価を不正に吊り上げたとされている。報道によると、違法な取引は2005年の夏、ドラージュ氏がファンドの取引の大半を行っていた際に起きたとのこと。同氏は自身が行っていた取引内容の調査を受けた後、同年7月にポラリスを解雇された。今月29日には、OSCによる公聴会が開かれる予定。



カナダ金融当局、元ヘッジファンドトレーダーを告訴―株価操作の疑いに関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする