トップ >  英ヘッジファンドのTCI、米鉄道会社CSXを逆告訴―インサイダー違反で

英ヘッジファンドのTCI、米鉄道会社CSXを逆告訴―インサイダー違反で

先週末、英ヘッジファンドのザ・チルドレンズ・インベストメント(TCI)は、ニューヨーク連邦地裁に米鉄道会社CSXを逆告訴したと、ロイターが4日付で報じている。
告訴理由について、TCIは、CSX側に5人の執行役員ポストを要求したのに対し、これを阻止するため、現在のマイケル・ワードCEO(最高経営責任者)を含む主な執行役員に、株価が上昇する前にストックオプションを付与したのは証券業法違反の疑いがあるとしている。

また、訴状によると、CSXは昨年5月、執行役員に対し、10億ドル(約1000億円)の自社株買取枠の拡大や増配、業績見通しの改善を公表する1週間前に、ストックオプションを与えたとし、これは、CSXのインサイダー取引に関する社内規則や倫理規定に対する重大違反としている。

CSXは3月17日に、ニューヨーク連邦地裁に対し、TCIをプロキシー・ファイト(委任状争奪戦)に関連した株式保有に対するディスクロージャー義務違反で告訴している。



英ヘッジファンドのTCI、米鉄道会社CSXを逆告訴―インサイダー違反でに関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする