トップ >  MFグローバル、ヘッジファンド破綻訴訟で7,700万ドルの支払い命令

MFグローバル、ヘッジファンド破綻訴訟で7,700万ドルの支払い命令

英ヘッジ大手ファンド、マン・グループの米証券部門で、取引仲介最大手のMFグローバルは、破綻したヘッジファンド運用会社フィラデルフィア・オルタナティブ・アセット・マネジメントの詐欺行為に加担したとして、米国商品先物取引委員会(CFTC)から提訴されていたが、24日に和解に応じ、7,700万ドルの支払いに応じることが明らかになった。
フィラデルフィア連邦裁判所は、MFグローバルと同社幹部トーマス・ギルマーチン氏に対して、7,700万ドルの支払いを命じた。このうち6,900万ドルは、フィラデルフィア・オルタナティブ・アセットの取引仲介から不当収益として投資家に返還される。600万ドルは訴訟費用、200万ドルは罰金として支払われる。

ギルマーチン氏は、フィラデルフィア・オルタナティブ・アセットの口座取り扱いに不備があったとして、罰金25万ドルを科せられた。ギルマーチン氏は、フィラデルフィア・オルタナティブ・アセットの株主だった。

フィラデルフィア・オルタナティブ・アセットの創設者、ポール・ユースタス氏は、取引で発生した損失1億4000万ドル余りを投資家に報告せず隠蔽していたとして、詐欺容疑で11月にCFTCから提訴された。MFグローバルは損失隠蔽を容認し、詐欺行為に加担したとして提訴されていた。フィラデルフィア・オルタナティブ・アセットは、ファンドの運用報酬として投資家から2億3,000万ドル超を受け取っていた。



MFグローバル、ヘッジファンド破綻訴訟で7,700万ドルの支払い命令に関連する記事

2007年12月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする