トップ >  米リーマン・ブラザーズ、傘下ヘッジファンド3本を清算

米リーマン・ブラザーズ、傘下ヘッジファンド3本を清算

米金融大手のリーマン・ブラザーズは9日、米証券取引委員会(SEC)へ四半期報告を提出。傘下のヘッジファンド3本を閉鎖していたと米フォーブスなどが報じている。
リーマンは、ヘッジファンド3本の全資産だけでなく、それ以外にも問題を抱えていたヘッジファンドの不良資産8億ドル相当を本体が買い取り、その代金から一部の投資家に資金を返還していたことが明らかになった。

サブプライム問題に端を発した信用危機はヘッジファンド保有債券の評価額を劇的に縮小させ、一部の証券は計算上の本来価値を下回ってしまった。このため、リーマンは問題のヘッジファンドのジャンク債を本体へ移すことを決定。この債券の価値が回復すれば、それに伴って利益が生まれる。

閉鎖した3本のファンド資産の(リーマンが主張する)評価額は10億ドルだが、これに対してリーマン本体が実際にどの程度支払ったのかは不明。また、それ以外のファンドからも8億ドル相当の不良資産を買い取り、問題を抱えたファンドの救済と、一部の投資家への返金を行った。

2008年の18億ドルを含め、2007年の第3四半期以降リーマンは債権で39億ドルの評価損を抱えている。運転資金が不足しているのではないかと懸念されていたが、この不安を払拭する狙いで、4月1日には40億ドル分の転換優先株式を発行していた。



米リーマン・ブラザーズ、傘下ヘッジファンド3本を清算に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする