トップ >  米モーニングスター、オルタナティブ投資向け新サービスを開始

米モーニングスター、オルタナティブ投資向け新サービスを開始

金融情報サービス大手の米モーニングスターは、ファンドマネジャーや機関投資家などを対象に、複数通貨クラス対応のオンライン版オルタナティブ投資情報サービスの提供を開始した。
名称は「モーニングスター・ダイレクト・オルタナティブ・インベストメント・エディション」(AIE)。AIEでは、ヘッジファンド、ファンド・オブ・ヘッジファンズ(FoHFs)、商品取引顧問(CTA)商品、合計約8,700本のパフォーマンス分析を手にすることができる。これ以外にも、最新の情報を扱うための、高度な分析ツールとレポートツールも用意されている。

個別ヘッジファンドごとのデータポイント約300種、グローバル・インデックス2.9万種(含むヘッジファンド・インデックス251種)、月次パフォーマンスデータ、運用資産額に加えて、モーニングスター独自のヘッジファンドのレーティング、インデックス、カテゴリの情報が得られる。

リスク・リターン分析では、ベンチマーク、設定期間、リスクフリー・レート、通貨を変更することでカスタマイズが可能。また、戦略分類分析、地域別エクスポージャー、業種別エクスポージャー、報酬、解約条件、アセットクラス別エクスポージャーのデータも入手できる。

また、プレゼンテーション用のグラフやデータを、PowerPointやPDFファイルにエクスポートすることも可能で、さらに詳細な分析のために、数値データをExcelにエクスポートすることもできる。



米モーニングスター、オルタナティブ投資向け新サービスを開始に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする