トップ >  米ナイト・キャピタル、証券仲介収益でヘッジファンド不振をカバー

米ナイト・キャピタル、証券仲介収益でヘッジファンド不振をカバー

傘下にヘッジファンド運用会社を持つ米大手証券会社ナイト・キャピタル・グループ(米ニュージャージー州)は16日、2008年第1四半期の決算を発表したとロイターなどが報じている。純利益は前年同期比2%増の3,250万ドル。希薄化後EPSは35セント(前年31セント)と、アナリスト予想の30セント上回った。
しかし、ヘッジファンド部門のディープヘイブンは、運用するファンド1本の閉鎖を余儀なくされ、リターンと運用報酬が減少。税引前損失は410万ドルとなり、グループの連結利益も前年同期比7%マイナスの2億2,490万ドルとなった。ディープヘイブンの運用資産額は4月1日時点で35億ドルと、前年の39億ドルから減少。「Event Fund」が保有するポジションの30%を解消。今後数ヶ月間に渡って投資家に全資産を返還する予定とのこと。一方グループ全体では、収入の80%以上を占める証券仲介部門で税引前利益が7,890万ドルであったことから、第1四半期の連結利益は予想以上のプラスとなった。これを受けて同社の株価は上昇している。あるアナリストは「ナイトは今後数四半期に渡って予想を上回る結果を出すと確信している」と述べた。



米ナイト・キャピタル、証券仲介収益でヘッジファンド不振をカバーに関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする