トップ >  UBSのジョイント・ベンチャー、株式ロング・ショート戦略ファンドをローンチ

UBSのジョイント・ベンチャー、株式ロング・ショート戦略ファンドをローンチ

ニューヨークに拠点を置くエンソ・キャピタル・マネジメントとUBSファンド・アドバイザーは、ジョイントベンチャー「UBSエンソ・マネジメント」を設立。株式ロング・ショート戦略ファンドの運用を行う見込み。
UBSエンソのポートフォリオ・マネージャーは、エンソから選ばれ、日々のファンド運営や管理を行う。一方、UBSはマネージャーの行動を監視する役目を果たす。同社は典型的な分析手法では見落とされがちなニッチ業界に対して特殊な投資手法を用いるとされている。UBSのインベストメント・ソリューションズの責任者であるステファン・ロッシン氏は、「エンソの一風変わった投資方法により、UBSの投資家にユニークな投資機会を提供するだろう」と述べている。2002年に設立されたエンソは、ニューヨークに拠点を置く資産運用会社である。運用資産額は6億ドル以上。上場企業や未公開株式に幅広く投資している。



UBSのジョイント・ベンチャー、株式ロング・ショート戦略ファンドをローンチに関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする