トップ >  モーニングスター・ヘッジファンド・インデックス、第1四半期マイナス

モーニングスター・ヘッジファンド・インデックス、第1四半期マイナス

米調査会社モーニングスターによると、第1四半期のヘッジファンド業界のパフォーマンスは過去4年間で最低水準である、と米ヘッジファンドニュースサイトの「FINオルタナティブズ」が報じた。
モーニングスター・1000・ヘッジファンド・インデックスは、第1四半期1.51%のマイナス。同インデックスの1月のパフォーマンスはマイナス2.38%。2月に一時プラス2.43%の回復を見せたが、先月は再びマイナス1.5%となり、年初来でのパフォーマンスをマイナスへと追いやった。モーニングスターの17本ある戦略別パフォーマンス・インデックスのうち5本のインデックスだけが、第1四半期プラスのパフォーマンスを記録した。トレンド・フォロー・ファンドは9.77%のリターンを出し他を圧倒した。エクイティ・アービトラージとノン・トレンド・マクロエコノミック・ファンドもそれぞれ2.78%、2.04%と素晴らしい結果を出した。ヨーロッパ・エクイティ・ファンドとグローバル債券ファンドもプラスのパフォーマンスを記録したが、ベンチマークと比較すると満足のいく数字ではなかった。一方で、昨年高いリターンを上げたエマージング・マーケット・ファンドは8.58%マイナス。スモール・エクイティ・ファンドも8.7%マイナスと17本あるインデックスの中で最悪の結果となった。



モーニングスター・ヘッジファンド・インデックス、第1四半期マイナスに関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする