トップ >  オク・ジフ・キャピタル・マネジメント 運用資産総額342億ドルに増加

オク・ジフ・キャピタル・マネジメント 運用資産総額342億ドルに増加

オク・ジフ・キャピタル・マネジメントは、1月1日現在の運用資産額(AUM)が約342億ドルに達した発表した。しかし、株価は新規株式公開価格の32ドルから14.3%の下落している。
オク・ジフのヘッジファンドマネージャーは、増加の主な要因として2007年第3四半期末から運用資産総額が30億ドル増加したことをあげた。傘下のヘッジファンドで運用資産額の63%を占めるマスターファンドの12月のリターンは0.83%、1年間では11.65%であった。また、12月のアジア・マスターファンドのリターンは2.19%、1年間では12.25%の好結果であった。リーマン・ブラザーズのアナリスト、ロジャー・フリードマン氏は、オク・ジフのヘッジファンドは依然としてローリスク、ローリターンと元本確保に焦点をあてている先駆的なヘッジファンドとしてオク・ジフ・キャピタル株に資産配分比率を増やす「オーバーウェイト」の格付けをした。オク・ジフ・キャピタルは、1994年に元ゴールドマン・サックスのトレーダーであったダニエル・オク氏らが設立した。



オク・ジフ・キャピタル・マネジメント 運用資産総額342億ドルに増加に関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする