トップ >  スイスのプライベート・バンク、運用ヘッジファンドの拡大目指す

スイスのプライベート・バンク、運用ヘッジファンドの拡大目指す

200年以上の歴史を誇るスイスのプライベート・バンク、ロンバー・オーディエ・ダリエ・ヘンチは新商品であるヘッジファンドをローンチすると、と米ヘッジファンドニュースサイトの「FINオルタナティブズ」が報じた。
ロンバー・オーディエが設立した年が名付けられた「1798 Global Partners」は、同社初のヘッジファンドで昨年11月時点で3億5000万ドルの運用資産額を有していた。現在、同社は12ヶ月以内に運用資産額が10億ドルまで増やすことを目指し、海外の投資家に対し調査を開始した。ニューヨークに拠点を置く同社の従業員数は20名。ロンバー・オーディエの経営パートナーであるフベルト・ケーラー氏が最高経営責任者(CEO)に就任、アジズ・ナハス氏が最高投資責任者(CIO)に任命された。ナハス氏は以前、既に破綻したディロン・リード・キャピタル・マネジメントで株式部門の責任者として務めていた経歴を持つ。



スイスのプライベート・バンク、運用ヘッジファンドの拡大目指すに関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする