トップ >  シタデル・インベストメント、元JPの債券部門責任者を採用

シタデル・インベストメント、元JPの債券部門責任者を採用

オルタナティブ投資を専門とする世界的金融機関シタデル・インベストメント・グループは23日、デレク・カウフマン氏をシニア・マネージング・ディレクター兼米国債券部門代表として同社に迎えたことを発表。カウフマン氏は、JPモルガン・チェースの自己勘定取引部門(プロップ)で債券グローバル・ヘッドを務めていた。
シタデル・インベストメント・グループのケネス・グリフィン代表取締役兼最高責任者(CEO)は「最高の才能を集めて優れたチームを作ることは、我々のビジネスには欠かせないことだ。デレク・カウフマン氏のような業界のリーダーが、この数年の間に我々のチームに加わったため、グローバルな長期金融市場で機会を見つけて投資を行う最良の条件が整った」と述べている。「シタデルの米国債券部門に、特に債券市場が前代未聞の状況に置かれるこのタイミングでトップに立てることに刺激を感じている。シタデルが革新的かつ最先端の事業で成功を収めてきたことに対し、私は長年敬意を抱いていた。チームに参加できる日が待ち遠しい」とカウフマン氏は語っている。カウフマン氏は1996年にJPモルガンに入社。同社プロップ部門が発足した当社から所属していた。ハーバード・カレッジ出身のカウフマン氏は今後、ニューヨークに拠点を構える予定。



シタデル・インベストメント、元JPの債券部門責任者を採用に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする