トップ >  米J&Wセリグマン、年内にもヘッジファンド売却へ

米J&Wセリグマン、年内にもヘッジファンド売却へ

ダウ・ジョーンズは23日付の記事の中で、米投資会社J&Wセリグマンは、年内にも、同社が運用しているハイテク株戦略型ヘッジファンドを売却する見通し、と報じている。
売却が検討されているのは、「Seligman Tech Spectrum Fund」。同ファンドは、ハイテク成長株の選択で成功したファンドマネージャーのポール・ウィック氏が運用を担当。運用額も昨年末時点で10億ドル(約1040億円)を超えている。今年1―3月のリターンは、マイナス4.29%だった関係筋によると、同ファンドの身売り先として名前が上がっているのは、米投資会社のアメリプライズ・ファイナンシャル(AMP)とリンカーン・ファイナンシャル・グループ。業界関係者は、アメリプライズとリンカーンは、テク・スペクトラムを買収した場合、単独で運営せず、ポートフォリオをそれぞれが運営しているファンドに組み込む可能性があると指摘している。Dow Jones
Seligman Funds Could Change Hands, With Firm On The Block



米J&Wセリグマン、年内にもヘッジファンド売却へに関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする