トップ >  FRMロンドン証引にFoHFsの上場を計画

FRMロンドン証引にFoHFsの上場を計画

ダウ・ジョーンズによると、英資産運用会社フィナンシャル・リスク・マネジメント(FRM)は24日、新たなファンド・オブ・ヘッジファンズ(FoHFs)をロンドン証券取引所(LSE)で6月に上場する予定であることを発表した。
FRMによると、今回上場する「FRM Diversified Alpha Ltd.」(仮称)は、10年のトラックレコードを誇る同社の旗艦ヘッジファンド「Diversified Strategy」(運用資産額100億ドル)の投資手法により構築、運用されている複数のヘッジファンドに投資をする。同ファンドにより、個人投資家は「Diversified Strategy」の類似ポートフォリオへの投資が可能となる。FRMはすでに、クレジット・ストラテジーに特化した複数のヘッジファンドを投資対象とする「FRM Credit Alpha Ltd.」を上場している。今年に入ってヘッジファンドの破綻が相次ぎ注目を集めている。データによれば、FoHFsは、株式市場が下落した際にも、複数のヘッジファンドに投資をしていることから投資家の資金を毀損しにくい。通常、FoHFsは10本以上のヘッジファンドに投資している。中には75本ものヘッジファンドに投資しているファンドもある。Dow Jones
FRM To List Another Fund Of Hedge Funds In London



FRMロンドン証引にFoHFsの上場を計画に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする