トップ >  中国投資のヘッジファンド788、第1四半期は57%の損失

中国投資のヘッジファンド788、第1四半期は57%の損失

ダウ・ジョーンズのファイナンシャル・ニュースは25日付の記事で、昨年、114.82%のリターンを上げ運用成績トップにランクされたヘッジファンドの1つである「788 China Fund」の運用成績が、第1四半期(1-3月)にマイナス57%となった、と報じている。
同ファンドを運用するヘリテージ・ファンド・マネジメント(スイス)は、過去24年間の同社のファンド運用実績の中では、最低の成績としている。同ファンドの運用マネージャー、ジャック・メッヘラニー氏は、「3月は最悪の時期だった。これほどまで売られるとは思っていなかった」と述べている。同ファンドは、4月初めから回復し、損失幅を40%まで縮小している。上海深セン300株価指数は、第1四半期に28.99%下落、香港ハンセン株価指数も38.53%下落した。その結果、ミューチュアルファンドのHSBCチャイナ・モメンタムの運用成績はマイナス32.5%と、中国に上場している103のファンド中で最低となっている。しかし、メッヘラニー氏は、「中国A株市場はピーク時から47%下落しているが、回復傾向にある」として、先行きに楽観的だ。Dow Jones
China Hedge Fund Loses 57% In 3 Months



中国投資のヘッジファンド788、第1四半期は57%の損失に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする