トップ >  米ヘッジファンド、エネルギー会社の経営陣に人事刷新を要求

米ヘッジファンド、エネルギー会社の経営陣に人事刷新を要求

コモディティ専門の米ヘッジファンド運用会社、ナネス・デロルム・パートナーズは25日、石油や天然ガスの開発・生産を専門とするバルコエナジーが6月4日に実施を予定している年次株主総会において、取締役候補を3名推薦することを米証券取引委員会(SEC)に仮申請したと発表した。
ナネス・デロルムは、バルコエナジーの発行済み株式を470万株保有。これはバルコ株の約8%に相当。同社はバルコ社の筆頭株主である。年初来、原油価格が記録的な高騰を続ける中、バルコ社の株価は低迷し続けてきた。ナネス・デロルムは、株価軟調の要因として、バルコ社の現経営陣における意思決定不足をあげている。取締役候補の1人、ジュリアン・バルカニ氏は「率直に言って、現取締役会が業績改善、コーポレートガバナンスの強化、そして株主価値の向上に対して適切な手腕を発揮できるとは思えない。バルコ社の株価は年初来低迷していたが、3月11日に私たちが懸念を表明すると株価はすぐに高騰し始めた。その日以来、バルコ社の株価は33%上昇している。これこそ、株主がバルコ社に対して迅速で抜本的な改革を強く求めていることの何よりの証拠だ」とコメントしている。



米ヘッジファンド、エネルギー会社の経営陣に人事刷新を要求に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする