トップ >  知的財産に投資するヘッジファンドへの需要拡大

知的財産に投資するヘッジファンドへの需要拡大

クレジット市場危機で、株式や債券に投資するヘッジファンドの運用成績が悪化する中、知的財産(IP)に投資するヘッジファンドが急増している、とダウ・ジョーンズが29日付で報じている。
投資家も既存の伝統的な投資対象との相関の低いIPへの投資はリスクが低いと見ており、需要は強く供給が追いつかない状況となっている。ヘッジファンドやIP投資会社がIPに投資する手法はいくつか存在する。一つは、IPをめぐる損害賠償訴訟に直接投資するもの。最近の事例では、フォートレス・インベストメント・グループが独IPサービス会社のIPドット・コムに投資したように、訴訟を起こしている既存のIPサービス企業に投資している。2年前にIPファンドをローンチしたカナダのノースウォーターの場合、IP関連訴訟に投資、特許を保有している小企業が大企業から特許権を侵害されれば、訴訟に必要な弁護士選定や裁判費用などのサービスを提供、勝訴した場合に報酬を受け取り、投資家に分配している。もう一つは、IPを保有している公開企業の株式を取得するもの。IP関するサービスを提供する企業の中には自ら、IP投資専門のヘッジファンドやプライベートエクイティ(PE)ファンドを設立する動きが出てきている。Dow Jones
IP-Focused Hedge Funds Launch Amid Market Volatility



知的財産に投資するヘッジファンドへの需要拡大に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする