トップ >  通貨ヘッジファンド、3月はプラス1.17%

通貨ヘッジファンド、3月はプラス1.17%

通貨ヘッジファンドの3月の運用成績は合計でプラス1.17%となる一方で、「John W. Henry fund」はプラス14%と最も高いリターンを記録した。ダウ・ジョーンズが4月29日付で報じている。
これは、80以上の通貨ファンドを運用しているパーカー・グローバル・ストラテジーズが同日発表したパーカーFX指数の最新データに基づくもの。それによると、3月のリターンの中央値はプラス0.5%だった。リターンのレンジは、上はプラス14%、下はマイナス12%と幅広く、金利・手数料を除いたリターンはプラス0.4%。1-3月期で見ると、同指数はプラス2%、金利・手数料を除くとプラス0.7%となっている。リターン上位3ファンドは、1位が「International Forex Program」(プラス14%)、2位は「Appleton 25% Risk Program」(プラス12%)で、いずれもジョン・W・ヘンリーが運用。3位はモルガン・スタンレーの「 Cornerstone Fund IV」(プラス9%)。金利・手数料を除いたベースでは、トップは「 GLBFX Icelandic Foreign Exchange Fund」(プラス4%)、次いで、「Millennium Global Alpha Fund」(プラス3%)と「Appleton 25% Risk Program」(プラス3%)となっている。Dow Jones
Forex Funds Up 1.17% In March; John Henry Climbs 14% - Parker



通貨ヘッジファンド、3月はプラス1.17%に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする