トップ >  シティ傘下の地方債ヘッジファンドを提訴

シティ傘下の地方債ヘッジファンドを提訴

米金融大手シティグループ傘下の地方債アービトラージ・ヘッジファンド「MAT Five」は1日、損失に関する問題で投資家から提訴された。
問題のヘッジファンドは「税制面で有利なアービトラージを行い、安定したキャッシュフローを産み出す」との触れ込みで、2006年12月から投資家の募集を行っていた。しかし、原告である投資家は、営業用資料は「虚偽で誤解を招くものだった。(投資先商品である)地方債の格付けと同じように投資家が保護される、などという戦略は実行されなかった」と申し立てている。また、原告の主張は「こうしたリスクの高い戦略により、原告ら投資家は配当の停止に見舞われ、投資資金が大きな損失を被った」というもので、問題のヘッジファンドはリスク管理に欠点があったと指摘している。さらに原告は、他の投資家と共同で集団訴訟で争うことを検討している。シティグループはこれとは別に、「Falcon」というヘッジファンドで発生した損失でも訴訟を抱えている。一部の報道では、シティグループの他部門が「Falcon」投資家の一部に対して、訴訟の取り下げとの交換条件で損失の一部を補填する提案を行ったと伝えられている。Dow Jones
Citigroup Units Sued Over Muni Bond Arbitrage Losses



シティ傘下の地方債ヘッジファンドを提訴に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする