トップ >  英ヘッジファンドのテームズリバー、ベテラン運用者辞任で一部ファンド閉鎖へ

英ヘッジファンドのテームズリバー、ベテラン運用者辞任で一部ファンド閉鎖へ

ダウ・ジョーンズは6日付の記事の中で、英ヘッジファンドのテームズリバーが、傘下の中型株投資ファンドの「Tybourne fund」(運用資産額3900万ドル)を今月中に閉鎖する見通しと報じている。これは、同ファンドのポートフォリオマネージャー、クリス・ライト氏の辞任に伴うもの。
同ファンドが上場しているアイスランド証券取引所は6日、声明文を出し、その中で「Tybourne fund」の役員が同ファンドの清算を提案、5月16日ごろに投資家に資金を償還する見通しを明らかにしたとしている。

テームズリバーの自社サイトによると、「Tybourne fund」の運用成績は、今年に入ってからこれまでのリターンがマイナス8.9%となっており、昨年のプラス3.2%や2006年7月の同ファンド創設から同12月までのプラス8.2%を大幅に下回っている。

ライト氏は、ダウ・ジョーンズの取材に対し、26年間にわたり、投資運用を関わってきたが、仕事に対する情熱が薄れたとし、しばらく休養したいと述べ、5月末付で退社する考えを明らかにした。

同氏は、「Tybourne fund」のほかにも中型株投資の「Kingsway Fund」も運用している。同ファンドの運用額は2億9000万ドルで、昨年12月末から4月25日までのリターンは、マイナス5.5%となっている。

Dow Jones Newswires
Thames River Cap Shuts Tybourne Fund After Manager Resigns



英ヘッジファンドのテームズリバー、ベテラン運用者辞任で一部ファンド閉鎖へに関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする