トップ >  三菱商事、米ヘッジファンド大手アラディンに4,000万ドル出資

三菱商事、米ヘッジファンド大手アラディンに4,000万ドル出資

三菱商事がヘッジファンド運用会社アラディン・キャピタル・ホールディングスに出資し、共同でファンド・オブ・ファンズ(FoF)を新たに組成することが明らかになった。三菱商事のプレスリリースに先立って日経新聞が第一報で報じた。
三菱商事は既存株主に約4,000万ドルを支払い、アラディン株の19.5%を新規に取得する。5月5日には株主間協定と株式購入契約等が締結されており、5月中旬以降にFoFを設立し、個別ファンドの組成に出資を行う。両社が共同で組成するFoFに対し、三菱は最大で3億ドルのコミットメントを行う。一部報道によれば、新ファンドでは社債を中心に扱い、5000億円規模の運用資産調達を目指す。新興国政府系ファンドなどをターゲットとした外部機関投資家への販売は、三菱の子会社である三菱商事証券などが行う。現在約200億ドルの運用資産額を誇るアラディンの主力事業は、子会社を通じたクレジット関連の証券化商品やヘッジファンドの組成・運用。昨年来の信用収縮から打撃を受け、運用成績が低迷していたと伝えられている。



三菱商事、米ヘッジファンド大手アラディンに4,000万ドル出資に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする