トップ >  欧州議会、ヘッジファンドなどの規制について協議

欧州議会、ヘッジファンドなどの規制について協議

欧州議会の経済通貨委員会が今月中にヘッジファンドとプライベートエクイティ(PE)ファンドの規制強化について議論を開始する、とダウ・ジョーンズが7日付の記事の中で報じている。
近く、欧州議会のポール・ニューロップ・ラスムッセン議員(デンマーク元首相)が議論のたたき台となる報告書を発表する予定。同議員は、報告書の内容についてはコメントを避けているが、年金や保険会社、銀行などの機関投資家が資金の運用面で規制を受けているのに対し、ヘッジファンドとPEファンドがほぼ野放しの状況になっていることに懸念を示していると見られている。特に、同議員は、PEファンドが資金を海外で運用し国内での課税を逃れていることや、起業家の育成を目的としたベンチャーキャピタルではなく、リターンを追及する企業買収に主眼を置いていること、さらに、レバレッジド・バイアウト(LBO)による買収先企業への悪影響を懸念している。これまで規制強化を避けてきたEC(欧州委員会)も、現在、投資資金の海外運用に関するガイドラインを策定中だが、議会は昨年、英国で導入された資金運用の透明性を高めるための規制と同様な法案を可決することができるため、今後は、欧州議会と業界団体との間で緊張が高まる見通しだ。Dow Jones
European Parliament To Discuss Pvt Equity



欧州議会、ヘッジファンドなどの規制について協議に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする