トップ >  プライムブローカー、ヘッジファンドからの収益増加

プライムブローカー、ヘッジファンドからの収益増加

調査会社TABBグループは、プライムブローカーがヘッジファンドから得る今年の収益は110億ドルを超え、2006年から15%増加するとの結果を明らかにした。今回の調査は、米国のヘッジファンド61本(運用資産合計2,270億ドル)に対するインタビューをもとに作成された。
調査結果にはヘッジファンドに対する資金融資、株式貸出、資産管理代行などのプライム・サービスが、2010年までに他の法人向けサービスを上回る力強い成長が続くとの見方が示されている。ヘッジファンドも今回の信用危機から逃れられず、調査に答えた40%以上がボラティリティによって運用に悪影響が生じたと回答した。他方で、大多数は短期間の投資を削減するか維持すると答えており、事業拡張を継続する予定であるとしている。新ファンドのローンチや新たな市場での取引に加えて、運用会社は市場の状況に合わせて世界各地に800ものオフィスを開設しているとのこと。投資銀行のプライム・ブローカレッジ事業では、ヘッジファンド向けに融資と決済業務のサービスが提供されており、ファンドの増加が続く近年では稼ぎ頭となっている。しかし、投資銀行は、信用収縮の影響によりヘッジファンドに対する融資を圧縮しており、プライム・ブローカレッジ業務からの収益とヘッジファンドのリターン双方に対する脅威となっている。Dow Jonew
Prime Brokerages Seen Getting $11B In Hedge Funds Fees



プライムブローカー、ヘッジファンドからの収益増加に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする