トップ >  英ヘッジファンのSLI、個人投資家向けヘッジファンド商品をローンチ

英ヘッジファンのSLI、個人投資家向けヘッジファンド商品をローンチ

英ヘッジファンド運用会社、スタンダード・ライフ・インベストメント(SLI)は7日、個人投資家向けのヘッジファンド商品「Global Absolute Return Strategies Fund(GARS)」をローンチしたと発表した。
今回ローンチしたユニット・トラスト(契約型オープンエンド投資信託)タイプのGARSにより、個人投資家は、現在好調な運用成績で推移している、SLIの機関投資家向けファンドと同じ投資手法を採用する上場ファンドへの投資が可能となる。GARSは、様々な市場への中長期的な投資によって確実にリターンを上げることを目標に掲げている。同ファンドは、手数料控除前リターンを6ヶ月ポンドLibor+5%を上回ることを目標に掲げている。また、国内外を問わず非効率な市場を狙い、リスク調整後のリターンを最大限確保することを目指す。GARSの運用は、SLIの機関投資家向けファンドで輝かしいトラックレコードをもち、『UK Pension Awards 2008』の年間最優秀マネージャー賞を受賞した同社の先鋭チームが担当。2006年6月にローンチした同社の機関投資家向けファンドは、市場のボラティリティが高まる中、年間9.8%のリターンを達成している。SLIの投資信託部門の責任者、ジャクリーン・カー氏は、「本商品は、流動性や透明性も高く、最低投資額が低いうえに手数料もリーズナブルなことから、個人投資家にとっては投資しやすい商品である」と述べている。



英ヘッジファンのSLI、個人投資家向けヘッジファンド商品をローンチに関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする