トップ >  カナダのスプロット、2億加ドルのIPOを実施、ヘッジファンド運用会社を傘下へ

カナダのスプロット、2億加ドルのIPOを実施、ヘッジファンド運用会社を傘下へ

カナダの大手ヘッジファンド、スプロット・アセット・マネジメントの設立者、エリック・スプロット氏の持株会社が8日、2億カナダドル規模のIPOの最終目論見書を公表した。
スプロット・アセット・マネジメントは、鉱業・エネルギーセクターへの投資で高い評価を受けている。持株会社となるスプロットは、5月15日までの募集期間に1株あたり10カナダドルで2,000万株を販売し、募集期間満了後には「SII」のティッカーシンボルでトロント証券取引所へ上場する。

スプロットはこの募集期間中に、カナダの大手投資運用会社スプロット・アセット・マネジメント(SAM)の全発行済み株式を取得し、親会社となって経営権を確保する予定。エリック・スプロット会長が2000年8月に創業したSAMは、現在約68億カナダドルの運用資産額を有し、投資信託やヘッジファンドなどの運用を手がけている。「Sprott Growth Fund」は昨年、35.11%のプラスリターンという運用成績を残した。

また、当初予定の2,000万株に加え、主幹事には追加で300万株を10カナダドルで購入する権利が与えられている。今回のIPOによってエリック・スプロット氏の持ち株比率は78%から67%へ減少すると報じられている。



カナダのスプロット、2億加ドルのIPOを実施、ヘッジファンド運用会社を傘下へに関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする