トップ >  英ヘッジファンドのドーネイ・ディ、元本確保型コモディティ商品をローンチ

英ヘッジファンドのドーネイ・ディ、元本確保型コモディティ商品をローンチ

英ヘッジファンド会社、ドーネイ・デイ・クオンタムは、元本確保型のコモディティ投資商品を2本ローンチした。新商品の名称は「Protected Commodities Accelerator X」と「Protected Commodities Dynamo II」で、ブレント原油、灯油、天然ガス、プラチナ、銅、アルミ、大豆、小麦に投資する。
ドーネイ・デイのマーク・マティアス最高責任者は「運用成績と資産配分の両面からコモディティのメリットが認められ、投資家の間で非常に関心が高まっている」と述べた。また「石油輸出国機構(OPEC)ヘリル議長が1バレルあたりの原油価格が200ドルを超えると予測し、コモディティのファンダメンタルズは磐石なものになった。15年-20年続く上げ相場はまだ前半を終えていない」と新商品に対する長期的な自信をうかがわせた。

またマティアス氏は、「学術研究によるとポートフォリオのバランスのために約10%をコモディティへ配分すべきであるが、ほとんどの機関・個人投資家はこの水準に程遠い」と指摘している。

この2つの新商品は満期償還時の元本が確保されるもので、「AA」格付けの発行機関を通して提供される。満期は5年か2年半だが、毎月2回の解約が認められている。

Dow Jones
Dawnay Day Launches Capital Protected Commodities Products



英ヘッジファンドのドーネイ・ディ、元本確保型コモディティ商品をローンチに関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする