トップ >  破綻したヘッジファンド・アマランスの創業者、新ファンドの設立準備

破綻したヘッジファンド・アマランスの創業者、新ファンドの設立準備

一昨年9月に約66億ドルの損失を抱えて破綻した大型ヘッジファンドのアマランス創業者に関し、新ファンド組成の動きが報じられている。ブルームバーグの第1報を受け、複数のメディアが伝えている。
2000年にアマランス創業に携わったニコラス・マオウニス氏は、今年下半期に2億ドル規模のマルチ戦略ヘッジファンドをローンチする予定とのこと。アマランスの元投資家に対して送った書簡から今回の計画が表面化した。運用会社名はヴェリトン・ファンド・マネジメントで、米コネチカット州グリニッチを拠点にする模様。アマランスは2002年1月のローンチ以来、年平均リターンが20%を超え、ピーク時の運用資産額は95億ドルに達するなど、優秀なヘッジファンドとして知られていた。しかし、トレーダーの1人が天然ガスの投資に失敗したことで、2006年に破綻に追い込まれた。



破綻したヘッジファンド・アマランスの創業者、新ファンドの設立準備に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする