トップ >  ベアーS、破綻したヘッジファンドを巡り米検察当局と今月会見か

ベアーS、破綻したヘッジファンドを巡り米検察当局と今月会見か

米投資銀行大手ベアー・スターンズは、破綻したヘッジファンド2本に関して、1月中旬にも米検察当局と話し合いをする可能性があると、CNBCテレビが4日に報じている。ベア・スターンズは、当局に対して協力的に対応するとの見解を示している。
破綻したファンドについては、運用担当者だったマネージャーが破綻前にファンドから自己資金の一部を不正に引き出した疑いがもたれており、米SECとニューヨーク地検が調査を進めていた。

ベアー・スターンズの破綻した2本のヘッジファンドは、サブプライム関連証券を担保とする多額の借り入れにより運用されていたが、クレジット危機が発生した夏に破綻し、現在は債権者からの保護管理下に置かれた。

サブプライム関連証券投資による評価損により、ウォール街で5番目に大きな投資銀行はその長い歴史で初めて、四半期ベースで赤字を計上した。9−11月期の純損失は8億5,400億ドルに上る。



ベアーS、破綻したヘッジファンドを巡り米検察当局と今月会見かに関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする