トップ >  ヘッジファンド運用者主催のチャリティ・イベント、市場悪化で寄付金減少か

ヘッジファンド運用者主催のチャリティ・イベント、市場悪化で寄付金減少か

英国のARKチャリティディナーは、毎年恒例のヘッジファンド業界の最大級の社会貢献イベントとして知られるが、今年はヘッジファンドの運用成績が低迷しているため、今年の寄付金額は昨年の2660万ポンドを下回る見通しだ、とウォールストリート・ジャーナルは13日付の紙面で報じている。
チルドレンズ・チャリティファンドのARK(Absolute Return for Kids)とスイスのヘッジファンド運用会社EIMの創業者であるアーパッド・ブソン氏は、ディナーパーティに対する関心は昨年同様強く、開催日の数週間前には、1テーブル最大10万ポンドと見込まれるパーティチケットが完売したものの、今年は昨年ほど寄付金が集めることは難しいと語る。主催者側では来月、テームズ川沿いにあるバロック建築で有名な旧王立海軍大学で、チャリティイベントを開き、1500万ポンドの寄付金を集めたいとしている。同氏は、ハリウッド映画「キル・ビル」で有名な米女優ユマ・サーマンさんのボーイフレンドとしても有名だが、「これまで数年間にわたり特権と名誉に浴してきた人たちは、今日の状況が如何に厳しくとも、寄付する義務がある。これは道徳的責任の問題だ」と話す。昨年、ロンドンのポール・モールで開かれたパーティチケットのオークションでは、1200人ものファンドマネージャーや銀行マンなどが競って求めたものだ。ARKは2002年に創設され、教育やエイズの問題に取り組んでいる。その役員名簿には、マン・グループのスタンレー・フィンク副会長やマーシャル・ウェイス・アセット・マネジメントのポール・マーシャル共同創業者などそうそうたる顔ぶれが名を連ねている。Dow Jones
News And Insights From London's Financial Center



ヘッジファンド運用者主催のチャリティ・イベント、市場悪化で寄付金減少かに関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする