トップ >  4月のヘッジファンド・ネット・インデックス、エネルギーセクターが躍進

4月のヘッジファンド・ネット・インデックス、エネルギーセクターが躍進

ヘッジファンド情報サービスのHedgeFund.net(HFN)は9日、同社のデータベースを用いた4月のヘッジファンド・インデックスを発表した。4月はHFNヘッジファンド総合平均指数がプラス1.96%となり、年初来ではマイナス0.85%まで持ち直した。
戦略・地域別で見ると4月に最も優れたパフォーマンスを残したのはエネルギーセクターだった。史上最高値を更新する原油に加え、エネルギー・資源価格の世界的な高騰から、4月のHFNエネルギーセクター平均指数はプラス5.70%と平均を大きく上回った。(過去12ヶ月:プラス8.09%、年初来:プラス0.23%)また、エネルギー価格の上昇は、新興国市場ファンドにも恩恵を与えている。HFN新興国市場平均指数は4月をプラス3.23%、年初来でマイナス2.68%とした。原油や天然ガスなどの産出量が多い国々へ投資をするファンドは、パフォーマンスが堅調となっており、HFN中東・北アフリカ(MENA)平均指数はプラス6.54%、年初来でプラス1.36%となった。一方、これまで圧倒的なパフォーマンスを誇っていたCTA/マネージド・フューチャーズ(コモディティファンド)は、年初来では最も高いプラス8.42%だったが、4月はプラス0.24%にとどまった。これは、非エネルギー関連商品価格の全般的な下落が背景にあると考えられている。



4月のヘッジファンド・ネット・インデックス、エネルギーセクターが躍進に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする