トップ >  スコティッシュ・インベストメント、2本のファンド・オブ・ファンズをローンチ

スコティッシュ・インベストメント、2本のファンド・オブ・ファンズをローンチ

スコティッシュ・ウィンドウズ・インベストメント・パートナーシップは英国のファンド・オブ・ファンズ市場に参入するため、2本の絶対的リターンを目指すファンド「SWIP マルチ・マネージャー・ダイバーシティ・ファンド」と「SWIP マルチ・マネージャー・セレクト・ブティックス・ファンド」をローンチした。
2本のファンドは、マーク・ハリーズとサイモン・ウッドが率いるスコティッシュ・マルチ・マネージャー・チームが運用する。最小申込単位は1000ポンド(21.5万円)。SWIP マルチ・マネージャー・ダイバーシティ・ファンドは、世界中の株式、債券、現金、コモディティー、ファンド・オブ・ヘッジファンズなどに投資を行い、信託財産の長期的な成長と英国CPIプラス4%のリターンを目指す。一方、 SWIP マルチ・マネージャー・セレクト・ブティックス・ファンドは、英国や海外の株式に投資を行い信託財産の長期的な成長を目指す。スコティッシュのバーナード・ヘンシャル氏は、「スコティッシュが2本のファンド・オブ・ファンズをローンチしたことは、今後スコティッシュがマルチマネージャービジネスを展開していく上で重要な一歩になると語った。」また、「 投資家は、数多くある投資信託をリサーチ、分析することが困難なため、専門家がファンドを選定し運用するファンド・オブ・ファンズのへの関心が高まっている」と指摘した。



スコティッシュ・インベストメント、2本のファンド・オブ・ファンズをローンチに関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする