トップ >  クレディスイス、株式ロング・ショートのヘッジファンド複製インデックスをローンチ

クレディスイス、株式ロング・ショートのヘッジファンド複製インデックスをローンチ

スイス2位の金融グループ、クレディスイスは19日、主要なヘッジファンドと同様のリターン獲得を目指す株式ロング・ショート戦略のヘッジファンド複製インデックスをローンチした。
「The Credit Suisse Long/Short Equity Replication Index」は、クレディスイスが現在公開しているヘッジファンド・インデックス「the Credit Suisse/Tremont Long/Short Equity Hedge Fund Index」のリスク・リターンを複製するように設計された。

同インデックスは、クレディスイスのオルタナティブ投資複製インデックス(AIR:Alternative Index Replication)の第1弾。AIRは、主要なヘッジファンドのさまざまな戦略を複製し、ヘッジファンドと同様のパフォーマンス獲得を目指して設計されている。

クレディスイスの発表によると、同インデックスは、資産運用の透明性が高く、管理手数料を割安に抑えることで、オルタナティブ投資のインデックス運用を求める投資家ニーズに応えるという。インデックスの価額は、毎日値洗いされ、金融情報会社ブルームバーグ端末にて公表する。

クレディ・スイスのオルタナティブ投資部門で責任者を務めるオリバー・シュラップ氏は、報道資料の中で「株式ロング・ショート戦略は、ヘッジファンドのポートフォリオの中核を占めている。そのため、現在の投資家は、自分たちが投資するヘッジファンドと株式市場の動向の相関関係について、ますます関心を示すようになっている」と指摘する。

その上で、シュラップ氏は「今回ローンチした新インデックスに、投資家が直接投資すれば、ヘッジファンドに対する投資と同じ投資効果が得られると同時に、ヘッジファンドでは得られない流動性の高さを確保できる。また、インデックスのショート・ポジションを取ることで、ポートフォリオの戦略的な調整を図るといった利用も可能だ」と述べている。



クレディスイス、株式ロング・ショートのヘッジファンド複製インデックスをローンチに関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする