トップ >  著名投資家やヘッジファンド、ヤフー経営陣に対するアクティビスト活動を後押し

著名投資家やヘッジファンド、ヤフー経営陣に対するアクティビスト活動を後押し

ウォールストリート・ジャーナルは、20日付の記事で、米ヤフー経営陣に刷新を迫る著名投資家カール・アイカーン氏を支持する動きが活発化してきていると報じている。
ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は、米ヤフーのある株主のコメントを引用し、アイカーン氏によるヤフーの経営陣刷要求が、7月3日の株主総会で実現するかについて、現時点で予測するのは時期尚早だと報じている。

アイカーン氏は先週、ヤフー株を1000万株取得、さらに、4900万株の買い増し請求権を取得したと発表した。合計すると、ヤフーの全株式の4.3%に達する。

アイカーン氏はヤフーの経営陣を刷新、マイクロソフトによるヤフー買収を後押しするため、株主委任状の争奪戦を展開しているが、マイクロソフトが3日に、ヤフーの全面的買収の断念を正式に発表した。そのため、ヤフーの株主たちは、アイカーン氏が推薦する役員を支持するのは困難な情勢になっている。

現在、マイクロソフトは、ヤフー側に新提案を示しており、関係筋によると、その内容はヤフーの検索広告事業部門を買収するというものだ。また、マイクロソフトはヤフーのアジア事業部門の資産を買い取り、それ以外の事業部門については少数株式を取得するとしている。

一方、アイカーン氏を支持する動きも活発化してきている。テキサス州の著名投資家、ブーン・ピケンズ氏は、ヤフーの0.75%に相当する1000万株を取得、20日に行われたCNBCテレビのインタビューでは、アイカーン氏に追随すると支持を表明している。

また、ヘッジファンド運用会社ポールソン・アンド・カンパニーのジョン・ポールソン代表も、3月末時点で5000万株(3.7%)を取得。先週、アイカーン氏が推す役員候補を支持すると声明文を発表している。さらに、アクティビスト・ヘッジファンドのサードポイントも3月末以降、ヤフー株を400万株以上取得、アイカーン氏を支持している。

しかし、関係筋によると、ヤフーの社内の一部では、アイカーン氏に勝ち目はないとの見方が強いという。その理由は、ヤフーの共同創業者であるジェリー・ヤング氏とデービッド・フィロ氏の合計の株式保有が全体の約10%を占めるからだ。

さらには、ヤフーと関係が深いキャピタル・リサーチ・マネジメントが約10%を保有している点も安心材料とされている。ただ現時点では、キャピタル・リサーチは明確なヤフー支持を表明しているかは不明だという。

Dow Jones
WSJ UPDATE: Pickens Backs Icahn Move Against Yahoo Board



著名投資家やヘッジファンド、ヤフー経営陣に対するアクティビスト活動を後押しに関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする