トップ >  米自動車部品大手デルファイ、ヘッジファンドのアパルーザなどを起訴

米自動車部品大手デルファイ、ヘッジファンドのアパルーザなどを起訴

2005年の破綻から復活を目指していた自動車部品最大手のデルファイが、ヘッジファンド運用会社などに対し、契約の履行と損害賠償を求める訴えを起こした。
部品最大手のデルファイ(米ミシガン州)は16日、ニューヨーク連邦破産裁判所に対し、ヘッジファンド運用会社アパルーザ・マネジメントなど合計9社を相手とする訴状を提出した。

訴訟の内容は、ヘッジファンド運用会社アパルーザを筆頭とする投資家が、デルファイとの間で締結した最大255億ドルの出資契約を履行しなかったことに対し、契約の履行と損害賠償を求めるもの。

自動車最大手ゼネラル・モーターズの子会社として知られるデルファイは、売上の不振と従業員の医療費増大から経営が難航し、2005年10月に連邦破産法第11章の適用を申請した。それ以降、会社更生を目指しており、アパルーザなどの複数の投資会社からエクイティ・ファイナンス(株式による資金調達)によって再建の資金を調達し、財政基盤を確保しようとしていた。

アパルーザ以外には、ハービンガー、サーベラスなどの投資ファンドのほか、メリルリンチ、ゴールドマン・サックス、UBSなどの投資銀行も被告となっている。



米自動車部品大手デルファイ、ヘッジファンドのアパルーザなどを起訴に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする