トップ >  米ユニシス、大株主のアクティビスト・ヘッジファンドから役員を指名

米ユニシス、大株主のアクティビスト・ヘッジファンドから役員を指名

米ITサービス大手のユニシスは21日、同社の大株主であるヘッジファンド運用会社、MMIインベストメンツなどから役員2名を指名したと発表した。
役員に加わったのは、MMIインベストメンツの取締役であるクレイ・フェンダー氏と、NYSEの情報システム子会社SIACの元会長であるチャールズ・マクウェイド氏。2名の追加により、ユニシスの役員は11名から13名となった。

MMIインベストメンツは、ニューヨークに拠点を置くヘッジファンド運用会社ミルブルック・キャピタル・マネジメントが運営しており、ユニシス株を9.1%保有している。ミルブルックは今年1月、ユニシスに対して、政府向け事業部門の売却などといった株主提案を進めていた。

ユニシスは21日に発表したリリースの中で、MMIインベストメンツの提案に対して協力していく姿勢を示している。21日時点で、ユニシス株は前日から2.2%上昇し、4.56ドルとなっている。同社の株価は、2007年7月に9.7ドルの高値をつけてから54%下落している。



米ユニシス、大株主のアクティビスト・ヘッジファンドから役員を指名に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする