トップ >  業界運用資産額の75%を占めるトップ・ヘッジファンド100

業界運用資産額の75%を占めるトップ・ヘッジファンド100

昨年のヘッジファンド上位100社の運用資産額は、過去最高の前年比35%増、1兆3,000億ドルになった、とヘッジファンド専門誌アルファ・マガジンが報じた。
今回の結果は、ヘッジファンド専門誌アルファ・マガジンが毎年発表しているヘッジファンドの運用資産ランキング調査「アルファ・ファンド・100」の中で明らかになったもの。同誌によると、上位100社が全体に占める割合は75%で、前年の69%から6ポイント上昇し過去最高となった。上位10社の運用資産額は前年比29%増の3億2,00万ドルで、上位100社が2001年に記録した運用資産総額を上回っており、大手による寡占化が一段と進んだことを示している。上位100社のうち、JPモルガン・アセット・マネジメントが2年連続でトップの座を占めた。これは、ハイブリッジ・キャピタル・マネジメントの買収が寄与したもので、昨年12月末時点での運用額は前年比35%増の447億ドル。著名な数学者としても知られているジェームズ・シモンズ氏が運用するルネサンス・テクノロジーズ(333億ドル)は昨年の6位から順位を上げ4位となった。次いで、オク・ジフ・キャピタル・マネジメント(332億ドル)、D・Eショー・グループ(322億ドル)の順となっている。一方、ファンドのリターンでは、運用額の大小に関係なく小規模ながらもハイリターンを出すヘッジファンドは少なくない。93位のブルー・リッジ・キャピタル(70億ドル)はプラス65%、99位のシャムウェー・キャピタル・パートナーズ(66億ドル)は、プラス51%だった。順位ヘッジファンド運用資産額1(1)JPモルガン・アセット・マネジメント447億ドル2(3)ブリッジウォーター・アソシエイツ360億ドル2(5)ファルコン・キャピタル・マネジメント360億ドル4(6)ルネサンス・テクノロジーズ333億ドル5(7)オクジフ・キャピタル・マネジメント332億ドル6(4)D.E.ショー322億ドル7(2)ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント292億ドル8(69)ポールソン289億ドル9(8)バークレイズ・グローバル・インベスターズ262億ドル10(11)GLGパートナーズ239億ドル11(22)ブレバン・ハワード・アセット・マネジメント210億ドル12(9)マン・インベストメント209億ドル13(18)アティカス・キャピタル200億ドル13(14)シタデル・インベストメント200億ドル15(14)ランズダウン189億ドル16(94)ハーバート・マネジメント181億ドル17(47)ローン・パイン・キャピタル180億ドル18(25)ソロス・ファンド・マネジメント170億ドル19(32)アベニュー・キャピタル165億ドル20(44)ブルーベイ・アセット・マネジメント164億ドル20(19)サーベラス・キャピタル・マネジメント164億ドル20(33)フォートレス・インベストメント164億ドル23(12)チューダー・インベストメント160億ドル24(28)サック・キャピタル・アドバイザーズ160億ドル25(27)スローン・ロビンソン160億ドル(資料)Alpha magazine
(注)カッコ内は昨年の順位



業界運用資産額の75%を占めるトップ・ヘッジファンド100に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする