トップ >  シティグループの破綻したヘッジファンド運用者が辞職

シティグループの破綻したヘッジファンド運用者が辞職

22日付けのウォールストリート・ジャーナルは、破綻したシティグループの2つの債券型ヘッジファンドのマネージャー、レアズ・イスラム氏の辞任が20日付の社内文書で明らかになった、と報じている。
同氏は、シティグループとその前身時代からファンドマネージャーとして活躍、18年のキャリアを誇るベテラン。同氏が運用していた2つのヘッジファンド「Falcon Strategies」、「ASTA/MAT」は、投資家の間では、低リスクで手堅い運用で知られていた。シティグループは、先月、一部の投資家の損失補てん対策として、2億5000万ドルの金融支援をする決定を行っている。それでも今月初め、破綻したヘッジファンドに関してイスラム氏を被告人とする2つの訴訟がニューヨーク連邦地裁に提起されている。Falconの投資家、マーク・フリードファーティグ氏は、イスラム氏と数回電話で話した際、資金の償還をすべきではないと安心させられたという。Dow Jones
Citi Veteran To Exit After Hits At Hedge Funds



シティグループの破綻したヘッジファンド運用者が辞職に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする