トップ >  英ヘッジファンドのテームズリバー、新株発行も目標調達額に達せず

英ヘッジファンドのテームズリバー、新株発行も目標調達額に達せず

先週末、英テームズ・リバー・キャピタルは、同社のヘッジファンド「Thames River Hedge +」の新株発行の公募結果を発表した、と23日付けのダウ・ジョーンズが報じている。
資金調達額は、当初計画の2億ポンド(3.97億ドル)を下回る1億0,660万ポンド(取得費用控除前)にとどまった。「Thames River Hedge +」は2004年2月にローンチされた。年間10%以上のリターンを目指し、現在の運用額は2億7,600万ポンド(約570 億円)に達している。同ファンドは、ロンドン証券取引所などに上場されており、3月までのこの1年間で、株価は英ポンド建てで21.7%上昇している。新株発行はC株と、投資家の収益にかかる税率を低く抑えることを狙いとするリアライゼーション株で、売り出しは4月29日から始まり、5月22日午後5時で締め切られた。内訳は、C株はポンド建てが9,135万1,827株、ユーロ建ては248万7,000株、ドル建てが1,344万5,760株、また、リアライゼーション株は652万7,450株だった。Dow Jones
Thames River Multi Hedge Placing Raises GBP106.6M



英ヘッジファンドのテームズリバー、新株発行も目標調達額に達せずに関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする