トップ >  米マサチューセッツ州当局、再びヘッジファンドを告発

米マサチューセッツ州当局、再びヘッジファンドを告発

マサチューセッツ州のガルバン州務長官は先週、1週間で2度目となるヘッジファンド詐欺の告発を行った。
ウィリアム・ガルバン州務長官らマサチューセッツ州の金融監督当局は21日、ヘッジファンド「Realty Funding」を運用していたスティーブン・ルイス・ホッチバーグ氏を、投資家から160万ドルを詐取した容疑で告発した。ガルバン州務長官は、19日にも詐欺容疑でヘッジファンドを告発しており、同州では先週だけでヘッジファンド詐欺が2件告発されたことになる。当局の調べによれば、ホッチバーグ氏は、不動産ヘッジファンドの「Realty Funding」において年率8%超のリターンを保証し、860万ドルを運用していた、と主張。しかし、投資家からの受託資産を私的に10万ドル以上流用し、車のレンタル費用などに充てた疑いがかけられている。一部の投資家の話では、同ファンドの運用はネズミ講同然だったと言う。ホッチバーグ氏は、ファンド運用に疑念を抱き、訴訟を起こす構えを見せていた投資家に対して、他の投資家から新たに預かった資産を解約資金に充当することにより和解を図ろうとしていたと伝えられている。有罪になれば、最長で20年の服役を課される可能性がある。



米マサチューセッツ州当局、再びヘッジファンドを告発に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする