トップ >  英GLG、元メリルのポートフォリオマネージャーを採用

英GLG、元メリルのポートフォリオマネージャーを採用

英大手ヘッジファンド運用会社のGLGパートナーズは23日、メリル・リンチ出身のポートフォリオ・マネジャーの採用を発表した。
英大手ヘッジファンド運用会社のGLGパートナーズは23日、ウォレン・トゥウェン氏を「Esprit Fund」のポートフォリオ・マネジャーとして選任し、ロンドンに招き入れたことを発表した。同ファンドでは、他にもサイモン・サベージ氏、ピーター・ハーネット氏がマネジャーを務めている。トゥウェン氏は、メリルリンチでマーケット・ニュートラル・ポートフォリオを運用していただけでなく、メリルリンチで最初の完全自動型「アルファ・キャプチャー」モデルを構築した。「アルファ・キャプチャー」とは、「ブローカー・レコメンデーション(アナリストらの分析による売買判断)」に基づいてリターンを狙うシステムである。GLGの「Esprit Fund」も「アルファ・キャプチャー」型のファンドであり、GLGの幹部はトゥウェン氏に対し、米国と新興市場国での投資拡大に際して豊富な経験を発揮するよう期待を寄せている。GLGでは、運用ファンドの年初来平均パフォーマンスがマイナス7%(4月末時点)。第1四半期の運用資産額も横ばいとなり、伸び悩んでいる。さらに、GLGで最も有名なマネジャーであるグレッグ・コフィー氏の退職も決定している。同氏が10月に退社する際、全資産の246億ドルのうち43億ドルが流出するとGLGは推計しており、トゥウェン氏にかかる期待は一段と高まっている。Dow Jones
GLG Hires Merrill Lynch's Warren Touwen As Portfolio Manager



英GLG、元メリルのポートフォリオマネージャーを採用に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする