トップ >  英ブレバンハワード、ヘッジファンド上場で10億ドルを調達

英ブレバンハワード、ヘッジファンド上場で10億ドルを調達

英ヘッジファンド運用会社のブレバンハワードは、同社2本目となるファンドのIPOを行い、10億ドルの資金を調達した。
大手ヘッジファンド運用会社のブレバンハワード・アセット・マネジメントは23日、同社2本目となるファンド「BH Global」の新規公開(IPO)を実施し、当初目標の2倍となる10億ドルを調達したことを発表した。これにより、英国最大級の上場ファンドが誕生したことになる。「BH Global」は、ブレバンハワードが運用する複数のマスター・ファンドに投資する。それぞれの投資比率は、「Global Opportunities Master Fund」が最大40%、「Equity Strategies Master Fund」「Asia Master Fund」「Emerging Markets Strategies Master Fund」「Strategic Opportunities Fund」に対してはそれぞれ10-20%となっている。ブレバンハワードは昨年、同社初の上場ファンド「BH Macro」をロンドン証券取引所(LSE)に上場し、7.7億ユーロを調達していた(当初目標は10億ユーロ)。ファンドの上場は、投資家の解約リスクを回避しながら資金を調達できるというメリットがある。当初の目標調達額を大きく上回る資金を獲得したことに対し、「BH Global」の代表は「現在、市場のリスクが高まっており、投資家は、リスク管理の実績を有する運用担当者を求めている。ただし、私の認識では、状況は依然として厳しいままだ」と述べた。



英ブレバンハワード、ヘッジファンド上場で10億ドルを調達に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする