トップ >  詐欺罪で有罪確定のヘッジファンド・マネージャー、拘置所で自殺

詐欺罪で有罪確定のヘッジファンド・マネージャー、拘置所で自殺

ヘッジファンド詐欺で懲役刑と罰金の支払いが言い渡されたアトランタの元ファンド・マネジャーが24日、拘置所内で自殺したと、AP通信や地元紙などで報じている。
米ジョージア州アトランタの捜査当局は25日、詐欺容疑での有罪が宣告されていたヘッジファンド・マネジャーのカーク・ライト氏が、拘置所内で首吊りによる自殺を遂げていたことを発表した。ライト氏は、今後の量刑の判断によっては、最大で710年の懲役、1,600万ドルの罰金が課される可能性があった。

ハーバード出身のライト氏は、アトランタでヘッジファンド運用会社インターナショナル・マネジメント・アソシエーツ(IMA)を創業し、マネジャーを務めていた。このファンドは1.5億ドルの資金を集めたが、2006年に破綻。運用成績や運用資産額に関して虚偽の情報を投資家に流したとして、詐欺の容疑がかけられていたが、今月20日に有罪の判決が下された。

ライト氏は37歳、当局は他殺の可能性を否定している。



詐欺罪で有罪確定のヘッジファンド・マネージャー、拘置所で自殺に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする