トップ >  ジョージ・ソロス氏「原油価格はバブルの様相」

ジョージ・ソロス氏「原油価格はバブルの様相」

ソロス・ファンド・マネジメントを率いるジョージ・ソロス氏は、26日付の英紙デイリー・テレグラフとのインタビューの中で、最近の原油価格の急騰は投機によるもので、バブルの状況にあると指摘している。
ソロス氏は、原油高騰の理由について、「原油価格はバブルの様相を呈している」とし、ドル安や中東産油国の供給緩和、中国からの強い原油需要よりも、投機が大きな理由になっていると指摘。その上で、同氏は「原油バブルが崩壊するのは英国と米国の経済がリセッション(景気後退)したあとになるだろう」と述べ、原油バブルが当面続く見通しを明らかにした。先週、米国標準油種であるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)7月物は、一時、1バレル当たり135ドルの過去最高値を更新。この1年間で2倍になっており、200ドル台に到達するとの市場の思惑が背景にある。また、同氏は、英国経済の現状について、「英国経済は、1970年代の不況時より深刻で、当時は見られなかった住宅価格の低下により、過去最悪の状況にある」と話している。Dow Jones
Oil Price Is A Bubble



ジョージ・ソロス氏「原油価格はバブルの様相」に関連する記事

2008年05月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする