トップ >  英ベーチェ、コモディティファンドをローンチ

英ベーチェ、コモディティファンドをローンチ

金融大手プルデンシャル傘下の英ベーチェ・コモディティーズが、新たなコモディティ・ファンドをローンチすることが明らかになった。
英ベーチェ・コモディティーズは5月30日、UCITS III 準拠のコモディティ・ファンド「Bache Global Series Fund」を6月2日にローンチすることを明らかにした。UCITSは「Undertakings for Collective Investment in Transferable Securities」の略。欧州での投資信託に対する統一基準で、UCITS指令に準拠した投資信託は、欧州内のある国で認可を受けた投信であれば、域内の別の国でも販売が可能になる。ルクセンブルグを拠点とし、運用資産額5,000万ドルでスタートする。対象指数は、エネルギー・金属・農産物の計18種からなるベーチェ・コモディティ・インデックスで、運用はオッペンハイム・アセット・マネジメント・サービスが行う。ベーチェ・コモディティーズはプルデンシャル・フィナンシャルの子会社で、コモディティと金融デリバティブ商品を取り扱っている。また、プルデンシャルはベーチェ最大の投資家の一つ。ベーチェのコモディティの運用資産は現在7億ドル。年内には10億ドルまで拡大させる意向だ。Dow Jones
Bache Commodities To Launch Luxembourg Fund Monday



英ベーチェ、コモディティファンドをローンチに関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする