トップ >  英ヘッジファンド運用会社マーウィン、建材セクター買収ファンド立ち上げ

英ヘッジファンド運用会社マーウィン、建材セクター買収ファンド立ち上げ

英ヘッジファンド運用会社マーウィン・キャピタルが、建築材料セクター専門の企業買収ファンドを立ち上げることが明らかとなった。
建築セクターを専門とするヘッジファンド運用会社の英マーウィン・キャピタルは12日、マーウィン・マテリアルズというシェル・カンパニー(企業買収目的のペーパーカンパニー)をロンドン証券取引所のAIM市場(新興企業株式などの高リスク商品を扱うプロ向け取引所)に上場する予定。英フィナンシャル・タイムズ紙が5月30日に同社幹部の話を受けて報じた。マーウィンの投資戦略は、細分化され、絶え間ない規制の変更で市場環境が変化する建材業界において、市場をリードする企業を作り上げることであるという。買収を通じ、5億ポンドを超える規模の企業に成長させることを目標としている。同社が建築材料セクターを投資対象として選んだ根拠は、生産地から30マイル圏内で80%の建材が使用されるなど、土地との密着度が高く、地域的な観点から安全性が高いという点を挙げている。同社は、過去36ヶ月間に10億ポンド(20億ドル)以上のM&A案件を取り扱ってきた。Dow Jones
Marwyn Fund To Focus On Building Materials Sector - FT



英ヘッジファンド運用会社マーウィン、建材セクター買収ファンド立ち上げに関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする