トップ >  ジョージ・ソロス氏が議会証言「原油高騰は商品インデックスファンドが原因」

ジョージ・ソロス氏が議会証言「原油高騰は商品インデックスファンドが原因」

3日付のダウ・ジョーンズによると、著名な投資家、ジョージ・ソロス氏が、米上院商業委員会での公聴会で、商品インデックスファンドが最近の原油高騰の要因になっているとした上で、原油先物市場への参加を制限するよう主張した、と報じている。
ソロス氏は、議会証言で、原油高騰は産油国の供給削減や、アジアや中東などからの原油需要の増大といったファンダメンタルズの問題のほかに、商品インデックスファンドが市場のボラティリティを高め、価格バブルを引き起こしている、と述べた。さらに、同氏は、原油価格のバブル崩壊はすぐには現実化しないとしても、商品インデックスファンドによる原油価格の吊り上げは発展途上国にとってリセッション(景気後退)の危険があると指摘。その上で、同氏は、機関投資家が、資源株への投資とは区別して、商品先物に投資させないようにすることが必要だと述べている。米議会や規制当局は、商品インデックスファンドや米国の先物売買を行っている海外の電子取引所に対する取引制限など市場監視措置の強化策を検討している。しかし、同氏は、市場参加の制限によって、年金基金などの市場参加者は、規制がなく透明性が低い市場へと投資先を変える可能性があるとして、慎重に対応すべきとした。Dow Jones
Soros: Commodity Index Funds Causing Oil Market Bubble



ジョージ・ソロス氏が議会証言「原油高騰は商品インデックスファンドが原因」に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする