トップ >  B&Gアムステルダムに続きLSEへ重複上場

B&Gアムステルダムに続きLSEへ重複上場

約1,500億円(9.6億ユーロ)を運用するヘッジファンドのブザール&ガヴァダンは、アムステルダムに続きロンドンにも上場する意向を示している。
2006年11月にユーロネクスト・アムステルダムへ上場したヘッジファンド、ブザール&ガヴァダンは、株価と資産価値の下落に歯止めをかけるため、ロンドン証券取引所(LSE)への重複上場を目指しているとダウ・ジョーンズが報じた。流動性を向上させ、幅広い投資家からの資金を呼び込む狙いだ。アムステルダムに上場しているヘッジファンド「ブザール&ガヴァダン・ホールディング」は、英仏資本の運用会社ブザール&ガヴァダン・アセット・マネジメントが運用しており、同ファンドはほぼ全ての資産をケイマン籍の「Sark Fund」に投資している。同ファンドは、ヨーロッパ専門のマルチストラテジーヘッジファンドで、多様なアービトラージ戦略を用いて運用されている。アムステルダムに上場を果たした時点での純資産総額は4.4億ユーロだった。しかし、翌年の2007年に新株を追加発行し、プラス5.56%と好調な運用成績を残したため、純資産総額は現在9.6億ユーロにまで増加している。しかし、今年は運用が難航しており、今月4日時点でのパフォーマンスは年初来3.2%のマイナス。同社株は年初来19%の下落で、株価純資産倍率(PBR)は0.84まで低下している。さらにブザール&ガヴァダンは、投資家が四半期ごとに当該株式の通貨を他の通貨に変更できるオプションの提案を打ち出しており、6月17日の臨時株主総会にて決議される予定となっている。Dow Jones
B&G Holding Hedge Fund Co Plans Dual Listing In London



B&Gアムステルダムに続きLSEへ重複上場に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする