トップ >  英ヘッジファンド大手マン・グループ、天候デリバティブの運用会社を買収

英ヘッジファンド大手マン・グループ、天候デリバティブの運用会社を買収

英ヘッジファンド運用会社の最大手マン・グループは6日、再保険業界を主要な投資先とするネフィラ・キャピタルの株式を25%取得したと発表した。
マン・グループは6日、天候デリバティブや自然災害などの再保険業界投資を専門とする運用会社ネフィラ・キャピタルの株式の25%を5,000万ドルで取得したと発表した。同日付のダウ・ジョーンズの記事によると、マンはネフィラへの資本参加によって、環境や気象変動に連動した投資戦略分野を強化したい考えで、4月にローンチしたばかりの環境プロジェクトに投資するプライベートエクイティ(PE)ファンド「Man Environmental Capital Opportunities(ECO)」に統合する。マンのピーター・クラークCEO(最高経営責任者)は声明文を出し、「自然災害や天候デリバティブ市場は、投資家に通常の金融商品とは無相関のオルタナティブ投資のリターン機会を提供する」と述べている。ネフィラは1998年に設立。キャットボンドや天候デリバティブなどを投資対象とし、現在の運用資産総額は24億ドルに達する。「株式や債券よりも自然事象を対象とした商品のほうがより多くの収益機会が存在する。また、投資家は自然や気候変動に関連した商品に対した強い投資意欲がある」とマンのニック・ウッド氏は語っている。Dow Jones
Man Group Underlines Environment Push With Purchase



英ヘッジファンド大手マン・グループ、天候デリバティブの運用会社を買収に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする