トップ >  ヘッジファンドが買い増すオリエント・エクスプレス株

ヘッジファンドが買い増すオリエント・エクスプレス株

豪華旅客列車オリエント・エクスプレス急行を運営していることで有名なオリエント・エクスプレス・ホテルズの株が、にわかにヘッジファンドなどの投資家から注目を集めている。
オリエント・エクスプレス株は昨年10月には一株65ドルにまで達したが、経営陣が経営の見直しを迫る株主との交渉を打ち切り、また昨今の金融不安への懸念による投資の手控えもあり、同社の株は現在40ドル後半まで下落している。しかし、株価下落によって経営陣が何らかのアクションおよび説明責任を求められそうな現状を好機とみて、ヘッジファンドなど一部投資家は最近になって同社の株を買い増している。現在、同社の株式を5.5%保有するSACキャピタル・アドバイザーズのスティーブ・コーエン氏は、同社株式の保有基準がダブルスタンダードになっている点、また同族経営による企業統治の手法を問題視。現経営陣を過度に優遇し、一般株主が不当なまでに不利益を被る仕組みになっていると指摘している。また、ニューヨークに拠点を置くヘッジファンドのD.E.ショーも保有比率を5.7%から7.6%に拡大している。世界中に40以上の最高級ホテルなどを所有し、オリエント急行を見事に復活させた同社の資産価値は現状では過小評価されているが、経営陣を刷新して経営を立て直せば、業績は大きく改善し、株価も大幅に上昇すると見込まれている。しかし、同族経営であるオリエント・エクスプレスの現経営陣は、議決権の81%を独占して経営権を握っている。また同社の所在地であるバミューダ諸島の法律では、取締役会は敵対的買収阻止のために株主の承認なしで優先株を発行できるため、現経営陣を刷新することは困難とみられている。一方で、世界的に豪華旅行へのニーズは年々高まっていることや、他社にはない歴史的にも貴重な資産を数多く保有する同社株への投資は、リスクが少なく、大きなリターンをあげる可能性が高い、とヘッジファンドなど一部投資家は判断している。Dow Jones
Why Orient-express Looks Like A Buy



ヘッジファンドが買い増すオリエント・エクスプレス株に関連する記事

2008年06月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする